厚揚げはダイエット効果抜群の食品であり、美容・健康にも素晴らしい食べ物

シェアする

皆さん
厚揚げがダイエットに最適な食品だと言う事をご存知ですか?

イメージでは
 ・油で揚げてるから太りそう!
 ・厚揚げ食べるならヘルシーな豆腐の方がいい

違うんです!!
そのイメージ変えさせます。
そのぐらいダイエットに適してるんです。
前にもテレビで取り上げられた事もあったんです
(忘れ去られた感ありますが)

なので今回は厚揚げの効果と!
実際に試してみた感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエット効果

糖質が少ない(カロリーも表示)

厚揚げの100g当たり糖質量
(カロリー150kcal 糖質が0.2g)
もっとも糖質が少ない食品の一つです。
比較すると(100g計算)
絹ごし豆腐(カロリー75kcal 糖質1.7g)
木綿豆腐 (カロリー72kcal 糖質1.2g)
比較してみると圧倒的に厚揚げが糖質量に関して低いことがわかります。

筋力を維持してくれる。

厚揚げは植物性たんぱく質が豊富な食品です。
豆腐の5倍たんぱく質が含まれていて、筋力の維持や近損傷制御の効果があります。
ダイエット中は栄養不足になりやすく、それが原因で筋力低下を招いてしまいます。
しかし
植物性たんぱく質を摂取する事で筋力低下を防ぎ、効率よく痩せやすい体作りをサポートしてくれます。

基礎代謝アップ

厚揚げには大豆ペプチドが含まれています。
この大豆ペプチドは腸から吸収される時に、腸管神経を刺激します。
この刺激で脳が交感神経を副交感神経より優位な状況になり、血流の増加につながります。
そうなる事で基礎代謝が上がり、痩せやすい状態になります。

腹持ちがいい

比較的にカロリーは高いですが、食べごたえがあり少量で満足できて腹持ちもいいので、結果的に過度なカロリーを摂取することもなく必要な栄養素もとれます。

健康効果

生活習慣病予防

糖質が少なく食べごたえがあり、健康を維持するために必要な栄養素も兼ね備えている事から、生活習慣病予防に最適な食品です。

骨粗しょう症予防

厚揚げのカルシュウムは木綿豆腐の約3倍含まれていて、骨粗しょう症予防に最適な食品です。
ちなみに、ビタミンDが含まれる食材と一緒に食べることでカルシウムの吸収をサポートしてくれて、より骨粗しょう症予防になります。

貧血予防

木綿豆腐の約3倍鉄分が含まれています。
貧血気味な人とかにおすすみな食品です。

免疫力向上

厚揚げに含まれる大豆サポニン!
これが免疫機能をつかさどるリンパ球の一種
ナチュラルキラー細胞を活性化してくれます。
それにより風邪やウイルスエンザ予防に効果があります。

美容効果

アンチエイジング効果

厚揚げには大豆サポニンが含まれています。
この大豆サポニンには抗酸化作用があり、活性酸素を抑え脂肪の酸化を防いでくれます。

美肌効果

厚揚げにはイソフラボンが含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲン様作用による効果がある事が分かっています。
この効果は美肌に必要なコラーゲンやアヒルロン酸の生成を促してくれる働きがあり、美肌をサポートしてくれます。

肌のバリア機能向上

厚揚げにはビタミンEが含まれています。
このビタミンEは皮脂の酸化を防止して肌を保護するバリア機能を向上してくれます。
このような効果があることで、紫外線や大気汚染物質の刺激から肌を守ってくれます。

以上が厚揚げの効果効能の紹介でした。
次いきます。

油抜きのやり方

厚揚げの下ごしらえは油抜きをすることです。
油抜きをすることでカロリーを減らすことが出来ます。
勿論、最近の厚揚げで使用している油は非常に良質で油抜きしなくても食べれます。
それに腹持ちをよくするなら油を抜かない方がいいです。
前置きは以上です

油抜きのやり方
①鍋を用意して水を入れます。
 厚揚げが浸るとこまで入れてください
※この段階では厚揚げは入れないで下さい

②火をつけて沸騰したら厚揚げを入れます

③沸騰したお湯に厚揚げを1分泳がせます。
 この時、油が徐々に浮いてきます。

④取り出して水気を切ったら冷まします。

⑤使う料理に合わして切ったら出来上がり
 保存する場合は水分をキッチンペーパーで拭きとります。
 そしてタッパーかジップルックで保存します。



以上が油抜きでした。

試した感想

先に言っときます。
自分が厚揚げをダイエット取り入れたやり方は間違ったやり方です。
決して真似しないように!
反面教師的な感じで読んでください!

自分がどうやって厚揚げをダイエットに取り入れたかと言うと、晩御飯を厚揚げまるまる一本食べるだけでした。
しかも油抜きもしないまま( ´艸`)

感想として
確かに腹持ちは良くなる
ダメな意味で食欲がなくなる(気持ち悪くなる)
効果は無かった(間違ったやり方なんで)
1日で厚揚げを見るのも嫌になる
以上が感想です。

何でもそうなんですが食べ過ぎたり偏ってしまったら、せっかくの効果も意味なくなってしまします。
さらに体を壊す要因にもなってしまい、何のためにダイエットしてるか分からなくなります。
ちゃんとバランスを考えて取り入れていく事がもっとも効果を発揮してくれるやり方であり、美味しく食べられる事だと思います。
この間違ったやり方ですが、反面教師的な感じで参考にしていただけたら
幸いです。

最後

どうでしたか?
豆腐より糖質が少なく、体にいい栄養価が倍以上ある。
それに加えて大豆で出来ているから、大豆の素晴らしい効果も兼ね備えている。
皆さんの厚揚げのイメージ変えられたか解りませんが、これらを参考にダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか!!

最後まで見ていただきありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク