【リミテストプロテイン】他社との比較と実際に使っている感想(ハッキリ言っておすすめします)

シェアする

今回は自分が使っているリミテストプロテインの紹介です。

このプロテインは安い上に、タンパク質量が多く、しかも容量が3㎏で普通のプロテインより多く入ってます。

今回他社との比較実際に作っている工程の写真・味の感想も書いていますので買う参考になると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

他社との栄養素比較(1食当たり)

リミテストプロテインと比較する商品は、ザバス・ビーレジェン・BMPです。

有名なプロテインなので、参考に皆さんがしやすいと思い選びました。

(1食分当たり栄養素表示)

リミテスト

ザバス

ビーレジェン

BMP

カロリー
139㎉
カロリー
83㎉
カロリー
108.9
カロリー
114
タンパク質
27.1g
タンパク質
15.0g
タンパク質
20.7g
タンパク質
22.7g
脂質
2.1g
脂質
1.3g
脂質
1.4g
脂質
1.1g
炭水化物
2.9g
炭水化物
2.7g
炭水化物
3.2g
炭水化物
3.5g
原料
アメリカ
原料
日本
原料
日本
原料
アメリカ

※今回のプロテインはすべてアミノ酸スコア100です。
※画像をタッチしたら楽天市場で詳細・購入出来ます。



コストパフォーマンス比較

リミテスト

ザバス

ビーレジェン

BMP

価格
4.980円
価格
3.980円
価格
3.480円
価格
3.600円
容量
3㎏
容量
1050g
容量
1㎏
容量
1㎏

※画像をタッチしたら楽天市場で詳細・購入出来ます。

メーカー側の比較

※ザバス・ビーレジェン・BMPとの比較ではありません
※悪までメーカーが調べた比較であり会社は不明

メーカー側のアピールポイント

リミテストプロテイン のメーカー説明

リミテストプロテイン の説明

以上がメーカー側のアピールポイントでした

 



実際に作って飲んでみた

届いたリミテストプロテイン
3㎏のプロテインがこの銀の入れ物一つに入ってきます。

中はこんな感じでスプーンも付いてきます。

リミテストプロテイン

スプーンはこんな感じ

リミテストプロテイン

いつものように作ってみました

プレーン味なのでいつものように抹茶の粉で味を変えます。

リミテストプロテイン

水を入れてシェイクしたらこんな感じで泡立ちます。

リミテストプロテイン

飲み干した後の容器です。
特にだまが残る事もなくサラサラと飲めました。

リミテストプロテイン を飲み干した後

 



味の感想

プレーン味のままでも飲めますが、美味しくはないです。
しかし、抹茶の粉を入れてアレンジする事で美味しく飲めました。
それに、プレーン味なら自由に自分好みの味に変えやすいので、もともと甘い味が付いてるプロテインが苦手な人にはお勧めです。

今回使った抹茶の粉はこれです。
水に溶けてほんのり甘いグリーンティー
グリンティー

楽天でも売られているので紹介しときます。

 

購入方法

楽天市場で購入できます。↓

最後

今回は自分が使っていたプロテインを紹介しました。

比較もしているので買う参考になると思います。

今回は以上です

最後まで見て頂きありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク