しらたきダイエットのやり方と効果について(下処理としらたきご飯の作り方もあります)

シェアする


ダイエット食品として今では海外からも注目されているしらたきですが、何故そんなに注目されているのか!それは低カロリーであり、ほとんど水で出来てるからです。しらたきの栄養素とカロリーを見ていただければわかると思います。

しらたきの栄養(100g当たり)
炭水化物 3g
不溶性食物繊維 2.9g
糖質 0.1g
水 96%
ナトリウム 10㎎
カロリー 6kcal

以上がしらたきの栄養とカロリーです。
なぜダイエットに向いていて海外から注目をされてるのか分かりますね!
これらを踏まえた上でしらたきのダイエット効果を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエット効果



・少量で満腹になる

しらたきに含まれる不溶性食物繊維は、食べるとお腹の中で水分を吸収して膨張します。そうすると少量で満腹感が感じられて、過度な食べ過ぎを防いでくれます。それに加えて食べ物のカロリーも抑えてくれるので、ダイエットの大きな味方になります。

・血糖値上昇を抑えてくれる

不溶性食物繊維が糖の吸収を抑えてくれて、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。血糖値の上昇が緩やかになることで直ぐにお腹が減ることなく、余計な間食や食べ過ぎを抑えてくれます。

・糖質制限に適している

しらたきに含まれる糖質は100g当たり0.1gです。ダイエットしている人にはうってつけの食品であり、糖質制限してる人なら理想的な食品です。
※糖質制限し過ぎもダイエットにあまりよくないのでそこは注意してください。

・便秘解消と代謝促進

不溶性食物繊維が腸内の便をかさ増ししてくれ、適度な刺激を与えて排出を促してくれます。腸内環境が整うことで本来の腸の活動が正常に戻り、代謝促進につながったりします。

・脂肪の吸収を抑える

しらたきを作る上で欠かせないのが、水酸化カルシュウムです。だいたい100g当たり75mg含まれていて、かなり豊富なカルシュウムが含まれています。このカルシュウムですが、腸の中にある胆汁酸と言う脂肪吸収する成分があり、カルシュウムが混ざることで脂肪吸収作用を抑えてくれる効果があります。


美容効果



・美肌効果

ダイエット効果でも説明しましたが、しらたきには便秘を解消して腸内環境を整えてくれる効果があります。腸内が綺麗になる事で活性酸素を抑制する働きがあり、美肌効果につながります。

・肌の保温力を高めてくれる

しらたきにはセラミドと言う成分が含まれています。これは肌の保温力を高めてくれる効果があります。ちなみにセラミドは化粧水とかに使われている成分の一つなんです。

・顔のゆるみ改善

しらたきは弾力がありよく噛んで食べる食品です。よく噛むことにより顔の筋肉が引き締まり、顔のたるみを改善してくれます。


健康効果



・生活習慣病予防

生活習慣病は肥満、糖尿病、高血圧が代表として有名です。しらたきはその原因である糖質や脂質をあまり含まない食品であり、糖の吸収を抑えてくれる効果もあります。そのようなことから、生活習慣病予防に対してもっとも適した食品なんです。

・骨粗しょう症予防

ダイエット効果でも説明しましたが、しらたきにはカルシュウムが100g当たり75mg含まれています。これはかなり豊富にカルシュウムが含まれていて、骨粗しょう症予防対策として食べるのもいい食品です。


注意点

・食べ過ぎは腸閉塞になる!
しらたきは多くの不溶性食物繊維を含んでます。適正量を食べれば便秘解消につながりますが、食べ過ぎると便のかさが増えすぎて排出されにくい状態になり、腸閉塞の原因なります。

・栄養失調になる!
しらたきは低カロリーな食品です。ダイエット中しらたきばかり摂り過ぎていたら、栄養失調の原因になります。


しらたきダイエットのやり方と適正量

・しらたきダイエットのやり方
主食をしらたきに置き換える。
ごはんと混ぜて食べる。
おかずのかさ増しとしてしらたきを入れる。
このやり方で2食~3食の食事の中で一品だけしらたき料理にするだけです。

・効果説明
しらたきに置き換えたり、かさ増しして食べることによカロリーを抑えて糖質や脂質吸収も抑えてくれる。

・1日の適正摂取量
約100g~200gぐらいが適正量と言われています。しかし、個人差があるのでダイエットに取り入れる際は調整しながら取り入れて下さい。

しらたきの下処理方法とご飯の作り方

しらたきの下処理

①しらたきを袋から出してザルに移して水で洗います。
②鍋に水を入れて沸騰させたらしらたきを入れて下さい
③1分間ほど茹でたら取り出してザルに移して水を切って下さい。
④下処理は終わりです。

しらたきご飯の作り方

①下処理をしたしらたきをみじん切りにします。
②切ったしらたきを炊く前のお米の中に入れて炊いて下さい
③炊きあがれば出来上がりです。
しらたきご飯作る暇がない人へ!
しらたきご飯作る暇がない人は、マンナンご飯をお勧めします。
マンナンご飯はしらたきご飯と同じ効果があり、カロリーを抑えてくれて食物繊維豊富な食品です。しかもパックで売られているから、食事管理もしやすくダイエット中の忙しい一人暮らしの人に助かる食品です。
しかし手間が省ける分、しらたきご飯よりお金はかかります。
ちなみにネットショッピングでマンナンご飯と検索したら出てきます。

糸こんにゃくとしらたきの違い

糸こんにゃくとしらたきの違いは基本ないです。昔は作り方の違いはありましたが、現在では同じ作り方になっていて、呼び方だけが関西と関東で違うだけになっています。
関西で作られたら糸こんにゃく、関東で作られたらしらたきです。

しらたきダイエット感想

1週間しらたきをダイエットに取り入れた感想ですが、便秘の解消と少量で満腹感を得られた感じはしました。体重に関しては運動もしてたので、しらたきのおかげで減ったとは言い切れません。しかし、便秘解消と食べる量を減らせたことでダイエットのサポートにはなったと思います。

まとめ

しらたきの効果を見るとダイエットに最適な食品だって事がわかります。
しかし、それはしらたきにはあまり栄養がなく、偏っている食品だからです。
うまく取り入れることでダイエットのサポートになりますが、過度にしらたきを取り過ぎたら便秘の原因になり肌荒れの原因にもなるので、適切量を見極めてしらたきをダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか!
今回のしらたきの紹介で皆様の参考になれたなら幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク