熊本城復興見学コース

熊本城の復興見学コースを巡る旅(熊本市の飲食店・ゲストハウス・WIFI情報あり)

熊本城復興見学コース

 

でんでん
でんでん
どうも!ブログに来ていただきありがとうございます


今回から紹介していく旅行先はここ!


熊本県熊本市になります


そして最初に訪れた観光地は熊本城!

現在どのような復興状況なのか!

どうような観光をするのか!

詳しく見てきたので実際の感想も踏まえて紹介していきます。

でんでん
でんでん
どうぞ


熊本城紹

熊本城

※熊本地震前の熊本城です。

熊本城の概要

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。

加藤清正中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後は幕末まで熊本藩細川家の居城だった。明治時代には西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失したが[1]宇土櫓を始めとする櫓・城門・塀が現存し、13棟(櫓11棟、門1棟、塀1棟)が国の重要文化財に指定されている。また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。

引用元:Wikipedia

 

復興見学コース紹介

現在の熊本城を観光する方法はこの復興見学コースを周るしかありません

 

復興見学コース概要
日本三名城のひとつ熊本城は、2016年4月に起きた熊本地震で大きな被害を受けました。2019年には天守閣の再建を、およそ20年をかけて城全体の再建を目指しています。今しか見られない熊本城の姿、その復元されていく様子を見ていく見学コースです。

引用元:熊本市観光ガイド

 

その復興見学コースはどのように観光していくのか詳しく見ていきましょう!

でんでん
でんでん
どんなコースだろ



今回の復興見学コースのスタート地点は市電の駅がる【熊本城・市役所前】を降りてすぐの場所になります。

熊本城・市役所前

 


近くには熊本城入口の案内板も各所にあるので、ひとまずそれを見て進むことに


この段階では復興見学コースがあることをまだ知りません

 

案内板

案内板


案内板の指示どうり熊本城に向かって進むと!

最初に見る事が出来るのが長堀と馬具櫓

長堀と馬具櫓(ながべいとうまぐかぐら)

長堀と馬具櫓

 

長堀と馬具櫓の概要
現存する城郭の塀の中で日本一の長さを誇る熊本城の長塀。熊本市役所から行幸坂まで続く坪井川沿いの遊歩道「長塀通り」から、長塀と馬具櫓の様子がご覧いただけます。

引用元:熊本市観光ガイド

 

現在は復興工事で足場が組まれていて長堀を見る事はあまり出来ないですが、それでも迫力を感じる事が出来る場所でした。

 

でんでん
でんでん
足場あるけど迫力はある!!


 

ちなみに復興見学コースには各所にこのような説明をしている看板があり、そこには復興見学コースのルートも載っています。

ここで初めて復興見学コースがある事を知りました。

長掘

 


そして、長堀と馬具を後にして進むと行幸橋の近くに【加藤清正の像が姿を現します。

加藤清正の像

 

でんでん
でんでん
おおおおお
像だけど威圧感ある



そして、加藤清正像で記念撮影を撮った後は行幸橋を渡あり、イベントや食事・お土産などが買える桜馬場 城彩苑という観光施設にたどり着きます。

 

桜馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)

桜馬場 城彩苑

 

桜馬場 城彩苑の概要
城彩苑は、地域の食文化や歴史、伝統を発信しお城と城下町の魅力を高めたい。”桜の馬場城彩苑は、このコンセプトのもとで誕生した観光施設です。 桜の小路23店舗では、熊本の豊かな食文化や特産品との出会いを。 熊本城ミュージアムわくわく座では、肥後54万石の歴史と文化を体感する新しい感動体験をする事ができる施設です。
引用元:熊本市観光ガイド

 

城彩苑  マップ

城彩苑
出典:桜の馬場 城彩苑


城彩苑の桜の小路
では熊本のお土産を買ったり、食べ歩きなどが出来ました。

桜の小路

桜の小路

 

いくつか気になった物を食べてきたので紹介していきます。

ちなみに頭文字に書いている数字は城彩苑のマップに書かれているお店の番号です。

⑮お茶の泉園 

ソフトクリーム

 

お茶の香りソフトクリーム(1番人気)

ソフトクリーム

感想
お茶の香りが楽しめる美味しいソフトクリームでした。

 


⑳馬肉専門店  管乃屋

管乃屋


馬肉メンチカツ

馬肉メンチカツ

感想
肉が引き締まっていて食べ応えがある美味しいメンチカツでした。

 

⑪阿蘇たかな漬物本舗  菊屋

菊屋


阿蘇の阿部牧場のミルク

阿蘇 みるく

感想
やっぱり阿蘇で摂れるミルクは甘くて美味しかったです。

 

食事や買い物以外にもこのようなイベントを無料で見る事が出来ました。

イベント

イベント

 

城彩苑は観光客を飽きさせない工夫があちらこちらにあり、一人で来ても楽しめる場所になっていました。

城彩苑を満喫した後は行幸坂を上り次の場所に進むことに

行幸坂を上り現れるのは【未申櫓】です。

未申櫓(ひつじさるやぐら)

未申櫓


未申櫓の概要

未申櫓 概要



近くで見ると地震の影響がないように見えますが、離れて見ることで地震の被害を目の当たりにする事ができました。

未申櫓

未申櫓

 

でんでん
でんでん
石垣が崩れてる


未申櫓を見て次に進むと駐車場にたどり着きます。

駐車場


ここでは休憩する場所が設けられていて、中に入ると甲冑などが飾られていたり、お土産などが売られていました。

休憩所

休憩所

 

ここでしばらく休憩して次の場所へ

 

次に見る事になるのはこれ!

 

大小天守と宇土櫓(だいしょうてんしゅとうとやぐら)

大小天守と宇土櫓

 

大小天守と宇土櫓の概要

概要

 

現在の熊本城の復興状況を見る事ができます。

そして真っすぐとした道を進むと

真っすぐな道


戌亥櫓が現れます。


戌亥櫓(いぬいやぐら)

戌亥櫓

 

戌亥櫓の概要
戌亥櫓


地震の影響で石垣が崩れていて戌亥櫓は今にも崩れてきそうな際どい状態で現在も建っています。

でんでん
でんでん
凄い
こんな際どく建ってるなんて


ちなみに意外と近くまで見に行けるので、行きたい人は近くまで見に行ってみるのもいいかもしれません

戌亥櫓

緑のフェンスのところまで見に行けます。

戌亥櫓を後にして次の目的地に進むことに

今回の復興見学コースのメインスポットと言っても過言ではない場所になります。

そこは加藤神社になります。

加藤神社

加藤神社

加藤神社

 

概要
加藤清正を主神とする神社。

 

まず加藤神社の鳥居手前の所で宇土櫓を近くで見る事が出来ました。

宇土櫓

 


そして、鳥居をくぐり進むと今回のメインスポットである大天守閣の復興工事を迫力満点で見る事が出来ました。

 

大天守閣

 

でんでん
でんでん
すげー近くで見れるやん


ここではこのような記念撮影も出来ます。

記念撮影

 


さらに、加藤神社には加藤清正が植えた銀杏の樹があり、お参りすることが出来ます。

銀杏の樹

銀杏の樹 説明

 

でんでん
でんでん
パワースポットって感じ


加藤神社を参拝して残りの復興見学コースを見て周る事に!

ここからは一気に紹介していきます。

平櫓、北十八間櫓、東十八間櫓

 

平櫓(ひらやぐら)

平櫓

 

平櫓の概要

概要

 

北十八間櫓(きたじゅうはちけんやぐら)

北十八間櫓

 

北十八間櫓の概要

北十八間櫓の概要

 

東十八間櫓(ひがしじゅうはちけんやぐら)

東十八間櫓

 

東十八間櫓の概要
東十八間櫓は高さ約20mの石垣の上に建つ長さ約34mの一階建ての櫓で、北側は北十八間櫓に接続しています。平成28年(2016)の地震によって櫓と土台の石垣が崩壊し、神社の建物を倒壊させました。回収した櫓部材と約1900個の崩壊石材は、修復に備えて整理・保管しています。

 

ほとんどが地震の被害で建物は回収されて修復工事を待っている状況でした。

 

でんでん
でんでん
地震の被害がひどいな


近くには稲荷神社や維新群像の碑が建てられている公園もあるので、ついでに立ち寄るのもおすすめです。


稲荷神社

稲荷神社

 

維新群像の碑

維新で活躍したあ志士達

 

そして一周してスタート地点に戻ってきて復興見学コースは終わりです。

 

今回は行けてないですが、市役所の14階に行くと展望ロビーがあり、熊本城の全容を眺める事も出来ます。

展望台からの熊本城出典:熊本市観光ガイド

 

でんでん
でんでん
行きたかった!


今回周った復興見学コースのルートはこちらになります。

復興見学コースマップ

 

アクセス方法

今回のアクセス方法はこちらです。

JR熊本駅から市電に乗ること約15分【熊本城・市役所前】で降ります。

料金は 大人170円・子供90円
全国のICカードが使えます。
※ちなみに自分はSUICAを使っていました。

 

以上で熊本城の復興見学コースの紹介を終わります。

 

でんでん
でんでん
歴史や地震の脅威を学べる数少ない場所だったな!


次は熊本市で食べた美味しいグルメやおすすめのゲストハウス、wifi情報などお届けしていきます。

熊本市グルメ紹介


今回紹介するのはここ!!

馬タン牛タン

馬肉丼の店

公式サイト:馬タン牛タン


頼んだ料理はこれ!!

馬丼!!(とろろ付き)

馬丼


馬丼の感想

馬肉がミンチになっていて食べやすく旨味がまんべんなく口に広がり、さらにはとろろを入れる事でまろやかになります。

しかし、量的には少ないかなっと感じました。

場所

お勧めのゲストハウス

今回紹介する熊本のゲストハウスここ!!


阿蘇び心
熊本店

阿蘇び心 熊本店


共有ルーム
共有ルーム

共有ルーム

ここでチェックインをやります。

チェックインの時にはお茶とおしぼりを出してくれる上に、阿蘇び心熊本店周辺の飲食店や銭湯の情報を分かりやすく地図にまとめてもらう事が出来ます。

このような地図になります。

阿蘇の熊本店周辺の地図



寝室(ドミトリー)

ドミトリー


公式サイト:阿蘇び心


ドミトリーの料金

今回泊まった時の料金は3.980円(予約の日によって値段の変動あり)

泊まった感想

チェックインの時からホスピタリティの溢れる接客をしてくれて、周辺の飲食店情報や観光情報など詳しく教えてくれました。

さらに積極的にお客さん同士のコミュニケーションが取れやすいように配慮してくれたり、お客さんが多い時にはシェアパーティーなどを開いてくれて楽しませてくれます。


アクセス方法

JR熊本駅から徒歩で約15分・車で3分の所にあります。(駐車場はあります)

場所

予約サイト

よく一人旅で使用している宿泊予約サイトです。

じゃらんnet

おすすめポイント

100円使うごとにじゃらんポイントとPontaポイント合わせて2ポイント貯める事が出来ます。さらに使い続けていたらランクが上がり、ポイント還元率も良くなります。

 

Booking.com

おすすめポイント

この予約サイトは宿泊施設が一番載っている宿泊予約サイトになります。
さらに利用する事で割引とかの特典も付いてくるので、次に予約する時はお得に泊まれたりもします。


楽天サイト

おすすめポイント

楽天ポイントが使えたり溜める事が出来ます。

 

※旅行先の宿泊先は各サイトで料金を比較する事をおすすめします。
予約サイトによって値段が変わっている場合があるので。
ちなみに国内のおすすめ宿泊サイトはじゃらんnetになります。

熊本市のWIFI情報

・熊本市 Free Wifi spot 一覧表

広島旅行の前編・中編・後編の記事


【前編】広島城~原爆ドーム編

2泊3日広島旅行【前編】広島城と原爆ドームを巡る旅(おすすめ観光情報も満載)


【中編】宮島の厳島神社編

2泊3日広島旅行【中編】宮島の厳島神社を攻略する旅(観光に必要な情報満載)


【後編】呉の大和ミュージアム編

2泊3日広島旅行【後編】呉の大和ミュージュアムを満喫する旅(一人旅の人必見です)

最後

熊本城復興見学コースを周って感じたのは、熊本県民の復興へとかける思いと、熊本城を修復している職人達のプライドや誇りが垣間見えた観光コースでした。

是非、この地震の被害が残っているうちに熊本城を一度は見た方がいいのかなっと感じます。

最後まで見て頂きありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

熊本城復興見学コース
最新情報をチェックしよう!
>旅行&ダイエット情報発信しているブログ

旅行&ダイエット情報発信しているブログ

CTR IMG